【ホロスコープ】恋愛下手は星のせい?★土星編★

鑑定をしていると、
いつも恋愛がうまくいかなくて…
男運がない…
片想いやセカンドになってしまう…
なんてご相談が本当に多いと感じています。

そして、みなさまのホロスコープを拝読してみますと、
恋愛の癖
が星に示されていることが多いです。
今回はその「恋愛の癖」についてお話ししますね。

金星と土星について

まず、星についてのお話を。
恋愛運をホロスコープで占う時に、金星という愛の星が鍵となります。

金星は、豊かさ、愛情の星。
一説によると、エゴの星とのこと。

そして土星は、制限の星。
現実的な厳しさや制限を与えますが、成長に繋がります。
私たちは成長するために生まれてきたので、土星こそが人生のテーマだったりもします。

この2つの星の絡みが、恋愛運に多大な影響を及ぼします。

金星に土星が干渉している

そして、自分のホロスコープ上で、金星に対して土星が厳しく干渉していると…
あえて切ない恋を選ぶ
孤独な思いをする
恋愛できなかったり恋人がいなかったりすることが強いコンプレックスになる
恋をしていても強い不安を抱く
なんてことが起こりやすくなります。

どうですか??
心当たりありますか?
私のことかも~??と思った方は、もしかしたら金星土星が干渉しているのかも知れません!!

ホロスコープ上ではこんな感じ

厳しい干渉とは、金星に対して土星が、
0度
90度
180度
にあると、先ほどお伝えしたような恋愛の癖になりやすいです。

厳密に180度ピッタリ、ではなくても、180度に近づくにつれ影響が出てきます。この辺りは占者によってどの角度までみるか変わりますが…
私は割と広めに見ています。

恋愛の癖が分かると、これまでの恋愛に納得もできるし、今後の対策も立てやすくなります!!

まずは土星編でしたが、他の星の影響でも恋愛運は変わっていきますので、今後もお伝えしていきますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西洋占星術&タロット占い師 LINE占い等で活動中です。

目次
閉じる