幸せな結婚を叶えてくれる♥天秤座の新月!

目次

10月17日は天秤座の新月

10月17日、午前4時31分に天秤座の新月です。

新月は、物事をスタートさせたり、願い事をしたりするのに良い日なんですね。

願い事をする時のコツは、

・肯定文

・現在進行形か、完了形

・叶った時の感謝の気持ちも先に伝える

・他人のことは変えられない

です!

その為、「好きな彼と両思いになれますように」というように願ってしまうと、「好きな彼」という自分以外の、変えられない要素が入ってしまうことや、「なれますように」という、現状まだ叶っていないことが強調されてしまうことから、ちょっと願望成就の力が弱くなってしまいます。

幸せになれるパートナーと幸せな恋愛関係を築く!

というように、決意表明するような感じで願い事をしてみてくださいね。

天秤座の新月で特に叶いやすい願い事

天秤座のホロスコープ上のホームは、「7ハウス」、結婚やパートナーを表す位置になります。

さらに天秤座は、美に関することや、バランスに関すること、公正さを司ります。

そのため、

・結婚に関すること

・パートナーシップに関すること

・美に関すること

・正しさに関すること

・バランスに関すること

上記については特に、願いが叶いやすいですよ♥

自分に見合った最高のパートナーと結婚する!

なんて願い事は、とっても叶いやすいのでオススメです♥

願い事をするのは避けた方がいい時間帯

新月の願い事は、新月開始から8時間以内、難しい場合は48時間以内にすると良いとされています。

しかしながら、天空を運行している「月」が、他の星と角度を取らない「ボイドタイム」と呼ばれる時間帯は、物事が無効になりやすく、新月の願い事をするにもあまり適さないんですね。

今回は、10月17日の7時11分から14時5分まではボイドタイムとなるので、出来ればこの時間帯は避けて願い事をするようにしましょう。

みなさまの願い事が叶いますよう、私もお祈りしておりますね!

 

「自分の婚期はいつ?」、「どんな人が結婚相手?」、「どうしたら結婚相手と出会える」などなど、結婚について知りたい方は、ぜひ鑑定をご依頼くださいね^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西洋占星術&タロット占い師 LINE占い等で活動中です。

目次
閉じる