占いは魔法じゃない!!当たり前だけど誤解されがちなこと

占いとは

占いは魔法じゃないので、何でも望みを叶えてくれるというものではありません。
そこを誤解して鑑定を受けられる方が結構いらっしゃるので…
改めてお伝えできれば、と思います。

私の占術

私の占術でいいますと、
西洋占星術で気質や運気、相性等を読みながら、タロットで相手の気持ちや、このままいくとこうなるよっていう展開、それに伴うアドバイス…などを視ていきます。

ここで、相性や運気がとても厳しかったり、タロットで、「手の施しようがない」って出たり、そもそも「望み=幸せ」ではない…むしろこのまま望みに突っぱしっていっちゃうと悲しい結末になりますよって警鐘を鳴らすこともあります。

また、
「何もしないで今のままでいれば望まない展開を迎えるかも知れないけど、〇〇すれば望みの展開に向かう可能性が出てきます」
というようなアドバイスをお伝えするのですが…
「〇〇したくない、何もしないで願望成就したいからお金払ってるのに…」
となることもあります。

私の場合は、単純に願望成就のお手伝いができればいいというよりも、
その人が本当に幸せになるための道をお伝えしたい
というところもあるので、時にクライアントさんの意にそぐわない結果になることもあるんですね。

占い鑑定を受けたとしても…
何をしても叶わない望みということもありますし(特に恋愛など、相手がいる場合)、
望みが叶うと、今より不幸になってしまうということもあるので(何をもって「幸せ」「不幸」かは人それぞれですが。。)、

占いさえ受ければ望みが叶う!!というわけではないんですね。

だからと言って「全く何も望みなく、傷つけて終わる鑑定」というのはプロとしては避けたいところですし、鑑定に来ていただいた以上、悩みを解決したり、心が癒されたり…など、鑑定を受けたことで何かしらプラスになっていただけるように…ということを心がけいます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西洋占星術&タロット占い師 LINE占い等で活動中です。

目次
閉じる